田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

ひきこもり犬、洗いました。

スポンサーリンク

5月15日 

 今日は、ランオフにします。

 足の疲労感がハンパないです。

 膝関節も少し痛むので、無理してトレーニングしても後々足や体が故障してら、元も子も無いですもんね。

 

 

 

 

 

 

 では、半年ぶりに、ひきこもり犬をお風呂で洗いましょう。

 

 我が家のひきこもり犬は、年に2回体を洗って上げるのですが、何をするのもビビり犬でして散歩するのも嫌い(3年前から深夜限定で散歩するようになりました。)、家の外に出るのが嫌い、爪を切るのが嫌い、体洗われるのが嫌い。

 そのビビりセンサーが作動したのか、ひきこもり犬の様子が2週間前から、どうもオカシイ。

 毎日の気温も暖かくなってきたので、そろそろ自分が洗われるんじゃないのかと何んと無く察したのか、日中には私と嫁から何か逃げようとしている感じがする。

    「なんか、最近ミーちゃん(ひきこもり犬の呼び名)おかしいな?」

    「毛、梳いてやろ思て近づいても逃げるし、オヤツやろうとしても逃げるし?」

    「もしかして、アイツ自分がそろそろ洗われるのが分かってるんちゃうん?」

 そんな話を2日前、夫婦2人で話してました。

 

 我が家の犬は、外飼い半分、室内飼い半分です。

 室内と言っても、犬の寝床が洗面所にあるだけで食事は土間です。(我が家には、何んとまだ土間がある。)

 それ以外の部屋には、基本ビビりですので来れません。

 後は、家の庭でブラブラしているか、寝ています。

 

 そんな感じですので、あんまり汚なすぎても、犬臭すぎても困るのです。

 ちょっと可哀そうな気もするのですが、強行に捕まえて洗わして貰いました。

f:id:kodokonorun:20190516102745j:plain

 そして少しでも、お風呂が気持ち良いもんだと思ってくれたら良いなと、

     「お風呂~♪お風呂~♩ミーちゃんお~風呂♪」

     「綺~麗になって~♪気持ち~ええ~で♬」

と、歌いながら洗って上げたのだが、

     『たぶん、分ってくれて無いやろなあ?』

     『ええオッサンが何やってんねん!』

と、思うと恥ずかしい私でした。

 

 洗い終わってバスタオルで拭いて上げて、お風呂から出して嫁にバトンタッチ。

 嫁もバスタオルで、拭いて上げていたら庭に逃げて行ったらしい。

 そして、

    「庭の土に穴掘って入ろうとしてる。」

と、叫ぶ嫁!

    「もう1回、洗うぞ」

と、叫ぶ私!

 まあ、洗いませんでしたけど。

 

 後に庭に出て犬を見ると、汚れているのは足だけで体は汚れていませんでした。

 良かった!良かった!

 

www.kodoku.work

 

 

 

 

 

 

 

 

 はあ~、また明日ボチボチ走ります。