田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り24日目

スポンサーリンク

6月22日

  おはようございます。

 

  最近、微妙に起床時間が遅くなって来ています。

  今日も、目が醒めたのが5時15分。

  まあ、30分ですけどね。

  あまり、支障はないです。

 

  昨日の夜、車で野宿(車で野宿と言うのも変な話ですけど。)している2人組が、私の野宿している前神寺前の東屋へ来たみたいですが私が寝ていたので、あきらめて東屋の横にある駐輪場の様な屋根のある所にテント張ってました。

  お遍路さんではないみたいでした。

              「遠慮せずに東屋へテント張りに来れば良いのに。」

と、朝思った私でした。

 

  四国に、来て野宿する様になって分かったんですが四国はお遍路さんだけでは無く、色んなタイプの人が旅をしている様です。

  車で旅をしている人も結構いるみたいです。

  道の駅の駐車場で良く見かけました。

 

  自転車も多いですね。

 

  オートバイで四国回ってる人は見てないです。 

  たぶん、いるかも?

 

 

 

  それでは、寺参りが無い今日も出発です。

  その前に前神寺に戻ってトイレを借りて、顔洗いと歯磨きと髭を剃って、ついでに準備体操、ストレッチですね。

  ストレッチ、本当は朝やっといた方が良いのに出発の準備や何やかんややってたら、すぐ忘れてしまうんです。

 

  んでもって、出発です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  f:id:kodokonorun:20190622215248j:plain

 

f:id:kodokonorun:20190622215322j:plain

  デカイなすびです。

  普通のなすびじゃ無いのでしようか?

 

  サクッとネットで検索したら、絹皮なすびじゃなかろかと?

 

  今日は、お寺参りも無く多分景色の良い所も、観光地的な所も通らないと思われるので、なんでも写真に撮らないと、字ばかりの記事になってしまうので、あれこれ写真撮るつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622215603j:plain

  山手の方は雨が降ってるのかな?

  少しくらいの雨なら良いですけど、靴が濡れる様な雨は勘弁してほしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622215733j:plain

  本当は昨日、ここに泊まりたかった。

  善根宿です。

  64番寺、前神寺から12kmも有ったので諦めました。

  前神寺で、御朱印貰い終わったのが16時40分でしたので、それからだと夜で疲れているので善根宿に着くのが8時も回っちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622215902j:plain 

  遍路道なのに商店街の中を突っ切ります。

  土曜日の朝10時だと言うのに閉店ガラガラの店ばかりです。

  日本全国、商店街は皆こんな感じになってるんちゃうかな?

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220005j:plain

  呉服店、営業してました。

  着物、綺麗だったので撮ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720034806j:plain

  こんな、普通の家に遍路小屋がある?

  何にしても、街中で歩いている時は休憩所が少ないので、有難いです。

 

  でも、実は普通の家では無く遍路宿でした。

  昔は、横屋と言う名前で昭和初期まで営業していたらしいです。

  現在はお遍路ハウス横屋として、営業されてる様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220251j:plain 

  何年か前までは、全て田圃だったんでしょうね?

  今は、見事に草まみれで荒れ放題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220434j:plain

  四国では、今このアンパンマン列車が良く走っています。

  もう、亡くなりましたが高知県が「やなせたかし」の出身地(厳密に言えば、東京都。)だからだと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220615j:plain

  今日の昼食は、こちらの喫茶店(喫茶店なのかな?)で日替わり定食を食べました。

  焼き鳥丼定食で650円でした。

  本当はコンビニで済ますより、お店さえ都合良く有ればお店で食べたいです。

  その方が、金額的にも割に合いますし、栄養的にもバランス良く取れます。

  絶対!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220718j:plain

  今日は、ずっとこの山並みの裾野を進んでいます。

  景色も、同じような所ばかりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220806j:plain

  そう言えば、昔こんな押しボタン式の信号機のボタン押して横断歩道渡ったのを、思い出しました。

  四国に来た時はすっかり忘れていて、最初1人で長い時間、青になるのをバカみたいに待ってました。

        「全然、青にならへんやんけ?」

        「 ・ ・ ・ ・ ? ? ? 」

 

        「あっ!」

        「もしかしたら、これ?」

        「これ押さなあかんやん!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622220921j:plain

  ガムの自販機?

  昔、有った様な?

 

    

 

 

 

 

 

   

 

       

f:id:kodokonorun:20190622221025j:plain

  まったくの水無し川です。

  名称は豊岡川ですけどね。

  たぶん、少し上流の方に田圃が沢山あって、田植えの季節なので、川の水を田圃に入れるので下流の方まで、水が来ないのでしょう。(勝手に推測してます。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190622221628j:plain

  今日の最後の最後にこんな本格的な山登りするとは思わなんだ!

  山に入ったの5時半ですよ。

  幾ら夏至や言っても、山の中は暗いし。

  しかし、65番寺、三角寺はこの山の向こうらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

  着くには着いた。

  65番寺、三角寺

 

 f:id:kodokonorun:20190622221815j:plain 

 

 

 

  三角寺に到着した時間が5時50分だったので、お参りと御朱印もらうのは、明日になります。

  実は、三角寺に来た目的は今日の寝床です。

  お寺の境内の中に東屋が有るので、そこで野宿しようと。

 

  お寺の境内の中に入った時に、丁度お寺で働いている女性の方が居て。

  その方に、

         「こんにちは。」

         「今日、こちらの東屋で野宿さしてもらって良いですか?」

        「あ〜え〜、トイレ鍵閉めてますけど良いですか?」

         「下の駐車場のトイレ使いますんで。」

 

  そこに、お寺のお坊さんの1人が通り掛かったので、女性の方がそのお坊さんに確認してくれました。

        「明日、日曜なんで朝6時には出て行って下さい。」

と、お坊さんに念を押され。

 

       「分かりました。」

       「大丈夫です。」

と、答えときました。

 

  これで、誰にも気兼ね無く野宿出来ます。

 

  今日のトータル移動距離、49km でした。

 

  さあ、明日は八十八ヶ所で1番標高の高いと噂の雲辺寺です。

  また、山登りです。

  一難去ってまた一難ってヤツですね。

 

 

 

  この三角寺近辺の山に猿がいるらしく、たぶん猿の鳴き声だと思うのですが、うるさいです。

  オマケに猿よけに三角寺近辺に犬を何匹か飼っているらしく、猿が騒げば犬が吠える。

  うるさいです。

 

 

  あっ!

 雨が降ってきた!

 雨のお陰で猿が鳴か無くなりました。

 静かになりました。

 雨の音はしますけど。

 

 

 

 さあ、ボチボチです。

  何が?

 

  ボチボチと言えば寝ます。

  猿も犬も寝た事ですし。

 

  ボチボチまた明日山登りします。