田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り8日目

スポンサーリンク

6月4日

  四国に来て野宿3回目で少し野宿も慣れて来たみたいです。

  昨日は道の駅の軒下で寝ました。

  道の駅で野宿するのも2回目で、道の駅で野宿すると助かるのが、コンビニが近くに有るのが有難いです。

  コンビニが近くに有ると、朝食や夕食をいつでも買いに行けるのでホントに助かってます。

  疲れた体や足にとっては、もう50mでさえ歩きたくありません。

  って、言うより歩けません。

 



 

  昨日から今日は休日にしようと考えていたので、お寺の参拝は道の駅から7km程しか距離がない神峯寺(こうのみねじ)しか行きません。

  後は、今日の寝床の善根宿まで歩くだけです。

 

  

  神峯寺はまた山の上、ラスト3kmは山登り。

  四国へ来て8日目で体、足の疲労はピークに来ている見たいで山登りは非常にに辛い。

  それでも何とか27番寺、神峯寺。

 

f:id:kodokonorun:20190604193145j:plain

 

 

  今日は休みと決めていたのだが、それでも今日の寝床の善根宿までは約20km距離がある。

 

 

f:id:kodokonorun:20190604193229j:plain 


f:id:kodokonorun:20190604193311j:plain

 四国には、こんな空き家や廃墟が沢山あります。

 勿体ないと思う新しい家や大きな家もあります。

  小学校、中学校、たまには高等学校まで廃校になっています。

  こんな状態を見ると、日本国もどげんかせんといかん!と、思います。





  この距離が、疲れた体、足の豆にはキツイ。

  歩いたり、走ったり、休憩したり、昼食を食べにうどん屋さんに入ったりしながら、15時30分に善根宿に辿り着く。

  しかし、残念な事に善根宿の管理人が今日はは不在なので、水道、洗濯機等が使えない。

  私的には、踏ん切りがついて今日は、もう何もしない。

  ただ疲れた体を癒すだけ。

  風呂も入らず、顔も洗わず、歯も磨かず、服も着替えず、ただひたすらユックリ寝る事に決めた。

  それぐらい体が疲労している。

  そう言うことで、まだ7時ですけど(今までも、3時30分からボーと寝てた。)ブログ書き終わったら寝ます。

 

 f:id:kodokonorun:20190604193558j:plain

 善根宿の部屋の中はこんな感じです。

 奥に一緒に泊まっている若者が寝転がってます。

 ちなみに、この若者は昨日の道の駅でも一緒でした。

 

 

  今日のトータル移動距離、32Kmでした。

  距離が短かっただけで、全然休日になってないような?

  それでは、明日ボチボチ走れるかな?

  足の豆の状態が最悪なので、まともに走れないような気がします。

  その時はその時ボチボチ歩きます。

  では、また明日。