田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り9日目

スポンサーリンク

6月5日

  朝、目覚めて気分は最悪。

  そりゃそうだ!

  2日間、風呂は入ってないし、昨日は顔も洗ってないし、歯も磨いてない。

  これで、朝起きて気分が良いと思う人がいたら、その人は生まれつき浮浪者の才能に溢れている人だと思う。

  だが、昨日午後3時半から寝転がっていたおかげで体力は75%は回復出来ている。

  問題は足の豆である。

  回復具合は40%と言ったところか?

  今日は走れる自信が無い。

 

 

  昨日を善根宿に泊まらせて貰った為、出発の準備と後片付けして、なんか嫌々な気分ながら午前6時に出発。

 

 

  どうしても、歩くばっかりは逆に私にとっては辛い。

  チョットづつ、チョットづつ痛いのを我慢して走り出す。

  そのうち、痛みも少し感じて来なくなり、今日は少しなら走れそうだ。

  調子良く走り〜の、歩き〜のしてたら、またやってしまった。

  もうそろそろ、国道を右に曲がって山手の方に向かう筈じゃないかと、グーグルナビで確認すると、ナビさん曰く、

         「アンタ、とうに曲がるとこ過ぎてるぜ、早う3kmほど戻りなさい!」

  せっかく調子良く走ってたら、これや!

 

  無駄な体力使って着きました。 

  28番寺、大日寺。

 

f:id:kodokonorun:20190605214414j:plain 

 

 

  次は9km離れている国分寺です。

  山手の村中などを通って着きました。

  29番寺、国分寺。

 

 f:id:kodokonorun:20190605214510j:plain

 

  ちなみに、2日前から一緒に野宿したり善根宿に泊まった若者と一緒に行動していました。

  善根宿を出発して、すぐに私が早く進んでいたのだが、私が道を間違えて遠回りしている間に追い抜かされました。

  



f:id:kodokonorun:20190605214702j:plain

 たまには、こんな田んぼのあぜ道を歩きます。

 

 

 次は高知では、まだ距離が近い方の善楽寺。

 

  国分寺を出る時は若者より先に出発して、チョコチョコ走りながら次の善楽寺に到着するのだが高知では、お遍路さんしている人は皆んな歩くスピードが速いので若者もそうだし他の人もすぐに追い付いて来る。

  そう言う事で、30番寺、善楽寺。

 

f:id:kodokonorun:20190605214757j:plain

 

 

 

  後は今日の最後になる竹林寺に向けて出発したのは良いけれど、高知市内でお遍路道が分からなくなってグーグルナビさんに頼ったら2km以上もお遍路道より遠回りさせられた。

       バカヤローグーグルナビ!」

 

  時間も遅くなっているのに、やっと着いたよ、31番寺、竹林寺。

 

 f:id:kodokonorun:20190605214839j:plain

 

 

  私は、今日は3日に1回の旅館に泊まる日なのだが最後の寺、竹林寺の近くには泊まれる民宿や旅館が無いのである。

  1分でも、早く旅館に入ってユックリしたいのだが近くに無いものは、どうしたって無い。

  そう言う事で、竹林寺から距離が一番近いえび庄さんと言う民宿?ホテル?てな感じの所に素泊まりさせて貰ってます。(竹林寺から4.5kmありました。)

  部屋は綺麗ですよ。

 

 

  若者君は今日も野宿で竹林寺近くの公園で寝るそうです。

  明日、また会えるのかな?

  若者君と一緒にいても話し相手になるし、基本性格も優しい若者なので楽しい旅仲間みたいな感じで接してます。

 

 

  ボチボチ、体休めます。

  今日のトータル移動距離、47kmです。

  足の状態だけが心配です。

  豆の痛みのピークは昨日だった様な気がしますが、今度は痛い左足を庇って歩いたり走ったりしていた右脚のふくらはぎの下の方が痛くなって来てます。

  明日には痛みが無くなっています様に。


  でわ、 ボチボチまた、明日。