田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

マラソンコースの坂道

スポンサーリンク

2月23日

  熊取ロードレースまで、あと8日。

  今日走りに行きます。

 

  いつもの10キロ練習コース、今日も比較的暖かい。

  今日はスピード練習、キロ4分45秒〜50秒で走ろうと思いますが、私の走ってるコースの途中にはトータル2キロぐらいのとても急な坂道がありまして、10キロの内3キロぐらいは、とても4分50秒では走れません。その3キロの内2キロは6分15秒〜30秒、あと1キロは5分30秒ぐらいかかります。もっと早く走れるようになってくれば、その2キロも5分台で走れると思うのですが、まだまだそんなレベルに達しておりません。

  私が、なぜこんな坂道を練習のコースに入れたかと言いますとと、マラソン始めた頃、大会に出場した時、自分でもビックリするぐらい坂道が走れなかったからです。

f:id:kodokonorun:20190420164056j:plain



  そして、考えが甘かった!

  テレビで見るフルマラソンで坂を登って走ってる場面なんか見たこと無い。(箱根駅伝は急な坂道を走っているのは知っていた。)

  テレビでやっているマラソンも、ある程度は坂はあると今では思う。

  なにせ、マラソンなんてそんな、そんな坂道なんて、めったに走らないだろうと思っていた。それが甘かった!

  私も、5ヶ所のマラソン大会に出場したけれども、(フルマラソンは泉州マラソンだけ)10キロにしろ、ハーフマラソンにしろ坂道は絶対あった。

  それから学んで、練習コースに坂道を取り入れた。そのおかげで今では、最初の頃よりはいくらかは走れるようになった。

  その坂道練習の延長で山の中も走るようになったのです。

 f:id:kodokonorun:20190304164224j:plain

  この写真は、ある山の山頂付近の広場から、和歌山の紀ノ川河口の風景を撮ったものです。チョット天気が良くなくて霞んでるのが残念です。

  

 

 今日も走り終わりました。

  最低です。スピード出して走れたのは2キロまでしかもちませんでした。

  初めの1キロは4分37秒で2キロ目は4分45秒でした。2キロ過ぎてからは、いきなり30秒から40秒ダウンです。もう、ほとんどジョギングです。

  それでも、最後の1キロは申し訳ですけど、4分35秒で走っときました。

  フルマラソンの疲れは、もうないと思うのですが気持ちも乗らないのも一つの原因なのでしょうね!

 私にとっては、メインの大会は泉州マラソンですので後の大会は今のところ気合が入らないのです。今年からは出来たらもっと、フルマラソンも含めて色んな大会にも出れたら良いなとは思ってっています。

 

 

  熊取ロードレースまで、あと8日。

  ぼちぼちと走ります。