田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り4日目

スポンサーリンク

5月31日

  今日は、天気予報では雨が降る言うてるんですけど!

  まあ、雨でも本格的な大雨で無ければ日本晴れでカンカン照りよりはマシです。

 

  それより朝、起きたら昨日の疲れが取れている!

  良かった。

  これで今日も、また走れる。

  100%とは行かず80%ぐらいでしょうか?

  お遍路、真っ最中ですので100%回復するのは不可能でしょうし、80%で充分です。

  ただ、足の豆の回復具合は50%ぐらいしか回復して無いので日に日に酷くなっていきそうです。

  体は回復していたので、旅館の朝食も美味しく完食いたしました。

 

 

  それでは今日も元気にお寺参り始めます。

  旅館出発は、6時50分でした。

 

  まずは14番寺、常楽寺。

 

f:id:kodokonorun:20190531202438j:plain


f:id:kodokonorun:20190531202532j:plain

 

  旅館から、走って20分ぐらいの距離でした。

  今日も、朝は元気に走れます。

 

 

 

  次は常楽寺から走って5分の15番寺、国分寺。


f:id:kodokonorun:20190531202617j:plain

 



 

  今日の3ヶ寺目は16番寺、観音寺。


f:id:kodokonorun:20190531202717j:plain

 

 

  ここで、お遍路ツアーの団体さんに遭遇。

  それも、歩きお遍路ツアーですって!

  8人程度の団体にガイドさん1人。

  

  私が、納経所で白衣に御朱印を貰ってるうちに、その団体さんは先に次の17番寺、井戸寺に向かっていたのだか、当然走っている私が

       「お先に行きます。」

と、追い越して行ったのに、私がいつものごとく道を間違っているうちに団体さんが、また私より前に。

  また、追い越すのも恥ずかしいので井戸寺まで2kmしかないので最後尾に付いて行く事にした。

    団体に付いていたら道も間違える事も無いし。 

  団体の、後ろの方のかた2、3人と話しながら歩いていると、あっという間に17番寺、井戸寺に到着。


f:id:kodokonorun:20190531202909j:plain

 

 

 

  ついでに、お寺にあげるお経も団体さんに付いて上げさして貰いました。

 

  団体さんの数人に別れの挨拶をして、私は次の18番寺、恩山寺へ。

  恩山寺まで距離があって約17kmです。 

  徳島市内を突っ切って走っていたら、また道間違えた。

  ほんま、私はスマホのグーグルナビが無かったら、今頃どっか違う世界に行ってしまってる様な気がします。  


  途中、ついに降って来ました。

  雨!

  レインコート着るのは嫌なので濡れながら走りました。

 

  道に迷い迷われながら着きました18番寺、恩山寺。


f:id:kodokonorun:20190531203216j:plain

 

 

 

  次の19番寺、立江寺。


f:id:kodokonorun:20190531203303j:plain

 

 

  恩山寺から3.5kmです。


 

 

  次は、今日の寝所20番寺の2km手前の道の駅の東屋へ。

  立江寺から14kmも有ります。

  今日はここで野宿です。

  国道が横に走っているので熟睡は無理でしょう。

  そして、今日はもう1人の若い野宿の人と相部屋です。

  今日のトータル移動距離、43kmでした。

  足の豆が酷いです。

  右の小指が疼いてます。

  それでは、皆様ボチボチとお休みなさい。