田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り16日目

スポンサーリンク

6月14日

  昨日、喋ってくれなかったオジさんが喋ってくれました。

  どうやら、耳が遠いみたいで良く聞こえ無いみたいです、

 

  このオジさんも、野宿しながら四国をグルグル周ってるらしいです。

        「ワシ、ホームレスやぜ!」

と、自分で言ってました。

  元々、持ち家も有ったらしいですが、処分してテント諸々買って野宿しながら四国を周ってるとの事です。

  年金は貰ってるのですが、持ち家など有ると生活が大変なので、こう言う生活にしたそうです。

  今は四国八十八ヶ所別格20ヶ寺巡りをしているそうです。

 

  四国は、そんな人ばっかり!

 

 

  

  それでは、今日も長い距離が有りますので出発します。

  まずは目指すは40番寺、観自在寺です。

  スタートは5時45分でした。





 

 f:id:kodokonorun:20190615011158j:plain

  昨日、野宿した遍路小屋です。

 野宿する時は、大体こんな東屋です。

  ここの遍路小屋は良いでんすが、トイレが遠いのと、身体障害者用のトイレが無いのが残念でした。

  




 

  観自在寺に行くには、国道56号線を行くルートと松尾峠を越えて行くルートが有ります。


  松尾峠越えの方が幾らか距離が短そうなので、峠越えルートを選びました。


  今日は雨予報ですので、山の中で大雨に降られたら、いくら私でも危険だと思いハイペースで進みました。





 

f:id:kodokonorun:20190615011504j:plain

  こんな私の大好物の様な走り易い山道です。

  朝は元気ですのでドンドン走って進みます。

 

 



 

f:id:kodokonorun:20190615011613j:plain

  山の中の集落です。

  道を間違えて歩いていた私を見て親切に、

      「おはようございます、遍路道はそっちじゃなく、この家の手前ですよ。」

と、教えてくれるお母様がいました。

  もし教えてくれなかったら、また私は道を間違えて数分、数十分ウロウロ道に迷ってたでしょう。

 





 f:id:kodokonorun:20190615011847j:plain

  山に登る階段を撮ってみましたか、まだまだ楽勝の階段です。

 

 




f:id:kodokonorun:20190615011925j:plain

  松尾峠を登り切った場所で撮った下界の景色です。

  こんな景色を見れるから、山登りや山走りは辞められません。

 

 

 

  松尾峠を越えてからも、かなりの距離が有ったのだが、観自在寺に到着したのは何と10時10分でした。

  40番寺、観自在寺。

 

f:id:kodokonorun:20190615012027j:plain 

 

 

  観自在寺に着く直前に気が付いたのだが、高知県は昨日の延光寺で終わっていて、今日から愛媛県です。

 

  観自在寺に着くと、ついに雨が降って来ました。

  それも大雨です。

 



 

f:id:kodokonorun:20190615012118j:plain

  写真に撮りましたが、雨降っているの分かりますかね?

 

 

 

  次の龍光寺まで、また50kmも有るので、雨が降っていても、今日のうちに距離を進んでおきたいところです。


  観自在寺で、もう日課の様になった非常携帯食の昼食を済ませ11時20分に雨の中出発。

 

  そうそう、大雨が降っているのでランニングシューズは脱いで、この後はセッタで歩きます。

  雨の中、ランニングシューズを長い時間履いていると、足の裏の状態が悪化しそうなので。

それならばと、セッタの方がまだマシであろうと決断しました。

 

 



 

f:id:kodokonorun:20190615012241j:plain 

  アマガエル久しぶりに見ました。

  それも大量に。

        「アマガエルさん、あんまり動かないで!」

        「踏んづけてしまうって!」

 




f:id:kodokonorun:20190615012322j:plain

  愛媛県の海です。

  すいません。

  どの辺か良く分かりません。

 

 




 

f:id:kodokonorun:20190615012400j:plain


f:id:kodokonorun:20190615012432j:plain

  歩行者と自転車専用のトンネルです。

  珍しいですよね。

  私が知らないだけかもしれないですけど?

  私、旅行する時には車ですから、通った事が無いだけかも?

 

 




 

 f:id:kodokonorun:20190615012541j:plain

  雨の中でも綺麗な海です。

 






 

f:id:kodokonorun:20190615012621j:plain

  ダイソーの150円のセッタです。

  左右の小指が当たらない様に小指に当たる部分をハサミで切っています。


  左右の小指さん達は、雨が降って喜んでるみたいです。

  ずっと、窮屈な靴の中に押し込まれて辛い思いをして来て、雨が降ったら自由になれて

           「ずっと、雨だったら良いのに。」

と、思ってる事でしょう。  

 






f:id:kodokonorun:20190615012758j:plain

  愛媛県に入ったら、バスの停留所には、ほとんど屋根付きの立派な待合小屋があります。


  素晴らしい!


  ただ、あまりにも素晴らしすぎて野宿する人がいるのか、「野宿しては、いけません」的な但し書きが貼ってありました。

 





 

 f:id:kodokonorun:20190615012957j:plain

  愛媛県の漁港です。

  何か養殖しているみたいです。

 

 




 

 

 f:id:kodokonorun:20190615013050j:plain

  カニさんです。

  私の住んでいる周辺や私の実家の周辺でも見た事が無いカニさんです。

  雨で沢山川から上がって来ている様です。

 

 



 

 

  雨の中、レインコート着て傘さしてセッタで28kmも歩いてきました。

  途中、レインコート着て、傘さしながらセッタで少しは走ってみました。

  割と走れましたね。( ̄ー ̄)

 

  しかし残念な事に150円セッタは28kmも酷使したせいでセッタの底が薄くなり過ぎて後5kmも歩くうちに穴が空いてしまうでしょう。


  でも良く考えると、150円で1日ですけど良く頑張ってくれました。

  セッタさん、どうもです。

 

  今日の寝床はビジネスホテルアイリーンさんです。


  民宿や旅館を先に、片っ端から電話したんですけど、営業してなかったり、してても今日は満室でムリだと断られて、結局ここに落ち着きました。


  素泊まりですけど、風呂も入れるし洗濯も出来るしで素泊まりだったら、こっちの方が落ち着くかも?

 

  今日のトータル移動距離、48kmでした。

  それでは時間もかなり遅くなってますので寝ます。


  ホテルのすぐ前にホームセンターコーナンが有ったので698円のセッタ買っときました。

  明日も雨ですもんね。

  これからも、雨の日はセッタで歩きます。


  ではボチボチ、また明日です。