田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

自己流 走った後の足のケア

スポンサーリンク

3月12日

 まだ、足の痛み違和感が治まりません。

 前回、練習に行ったのが、もう4日前になるので本当なら昨日には練習に行かなければいけないのですが、もう何日か様子を見ようと思います。

 今は、右足首より右膝の方が気になります。

 歩くだけなら、右足首は痛みがなくて気にならないのですが、右膝の方が痛みと違和感があります。練習に行った4日前には、それに加えて夜に内腿辺りにも痛みがでていました。

 

 

 歳も50を回ったら、1度痛めてしまうと、なかなか治りません。

 だから私は、ランニング後のケアとして、走り終えた後に必ず入浴しています。

 でも勘違いしないでください。

 入浴するのは足を冷やす為です。足とゆうより膝関節と足首を冷やす為です。いわゆるアイシングの代わりですね。

 当然、そうゆうアイシング用品もネットやスポーツ用品店に売っていると思いますが、私みたいに適当に走ってる奴にそこまでする必要はないし、第一そんなに走る度にアイシング用品を使っていたら、お金もかかりそう。

 だから、入浴する前にお風呂の洗い場で20分ぐらい冷水で両足を冷やしきってから湯舟につかります。

 でもまた、このお風呂の洗い場でのアイシング方法は冬場は、なかなかの苦行です。

 

 私は、まず走り終わった後にクールダウンとして軽くストレッチや柔軟等を15分ぐらいしますし、家に帰ってからも腹筋、背筋を35回づつ終えてから風呂場に行くのですが、もうその頃には体はすっかり冷え切っています。

 今すぐにも湯舟に入りたいのですが、そんな事をしたら膝関節の炎症が酷くなってしまいます。 

 私もマラソン始めた当初の頃は、そうゆう事も知らなかったので、走った後の膝関節の痛みが全然引かなかったのです。しかし、私の息子が高校生の時たまたま体育会系の学校に行っていたので、そうゆう事も教えて貰っていたみたいです。

 その息子に、 

   「お父さん、そんなに膝痛いんやったら走った後に足すぐに温めたらあかんで! 

  アイシングせんと!それと、足に貼るシップも1週間も痛み引かなかったら温シッ        

  プやで!」

と教えてもらった。

   「知っていたら、もっと早く教えてくれよ。」

と、心の中で思う父でした。

f:id:kodokonorun:20190319114420j:plain

 

 まあ、いったん足を冷やし切って20分ぐらい経ったら足も湯船につけて逆に温めます。もうそのぐらい冷やしておいたら、関節の炎症の広がるも治まっていますので、逆に血液の循環を良くして炎症している患部を治す方にもっていくみたいです。

 

 ちなみに、体はさすがに20分も湯に浸からなかったら凍死してしまいそうなので、膝と足首に水で冷やしたタオルを巻いて足を湯に浸けないようにして体は先に温めていますし、その20分の間に何回か足に冷水をかけながら頭を洗ったり、体を洗ったりしています。

 もし、皆さんの中にも、走った後に関節の痛みがでる人はアイシングするなり、冷水で冷やすなり試してみてください。

 ついでに、シップ貼る時はちゃんと冷シップと温シップを使い分けてくださいね。

 それから走った後は、ストレッチはした方がいいですよ。 

 

 

 ちょっと2,3日様子をみます。

 ぼちぼち走ります。