田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り29日目

スポンサーリンク

6月27日

  皆さん、おはようございます。

  

  予定通りに行けば、今日で88番寺、大窪寺まで回って、明日に1番寺、霊山寺に御礼参りに行く様になるでしょう。

  そして、そのまま徳島港に向かいます。

 

  でも、これがなかなか距離があるんだわ!

 

  それでは、静かな旅館の中で粛々と出発の準備を整え6時40分に富士屋旅館さんを出発。

 

 

 

 

    旅館から10分で着いた。

   46番寺、 志度寺。

 

f:id:kodokonorun:20190627231934j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627232038j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627232131j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627232528j:plain

 

 

 

 

  なんだ?

  このお寺は?

  境内がジャングルで迷路になっている。

  本堂は何処だ?

  大師堂はどこ?

  納経所?

  朝一番で、頭が回ってない訳ではありません。

  ホント、そんな感じで手水舎を見つけたのは、もうお参りが終わって境内から出ようとした時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:kodokonorun:20190627232603j:plain

  ジャングルの中の本堂で小さなタイガーと遭遇しました。

 

 

 

 

 

 

  今日は、絶対に雨が降ると言う事で雨の降らない間に距離を稼ごうと良く走りましたが、志度寺から7kmある87番寺、長尾寺手前2kmから雨が!

  傘を差したので、いきなりペースダウン。

 

 

 

 

  まだ傘だけで大丈夫だった87番寺、長尾寺。

 

 f:id:kodokonorun:20190627232717j:plain

 

f:id:kodokonorun:20190627232801j:plain

 

 

 

  さあ八十八ヶ所の内、ついに残すは後1ヶ寺。

  長尾寺から16kmも有り、ついでに山登り。

 

  長尾寺にいる間に、雨が本格的に。

  レインコートを着て、ランニングシューズをセッタに変更。

 

 

  いざ!

   最後の寺、大窪寺へ雨の中出発です。

 

 

 

 

  長尾寺を出て2km 過ぎた地点で韓国人の兄妹のお遍路さんに遭遇。

 

  最初、高齢の兄の方はレインコートを着込んでいたので東洋人とは分からず、白人系の外国人だと思ってた。

 

  妹は若く見えて、私より年齢が下でその白人系に見えた兄の日本語の通訳的な知り合いなのかと思っていた。(実際は私より年上でした。)

 

  この結構な雨のな中、女体山越えコースを私に行くのか?

  と、聞いて来た。

  私は、この雨だしお遍路サロンと言う所があって、そこに寄りたいので行かないと言って、

          「では、お先に行きます。」

と、言って傘を差しながらセッタで走って先を急いだ。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:kodokonorun:20190627233007j:plain

 

f:id:kodokonorun:20190627233051j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627233126j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627233202j:plain

  長尾寺から、およそ5kmの地点にあるお遍路交流サロン。

  ここに寄った目的の1つは「四国八十八ヶ所遍路大使任命書」と、言う物をもらう為です。

  当然、貰いました。

  まあ、お遍路で八十八ヶ所全部回ったぞ!

  と言う証拠の1つみたいなもんです。

 

  お遍路交流サロンで結構な時間過ごしていると、あの韓国人兄妹が、後からやって来た。

  ここで話をして、韓国人だと分かり。

  兄妹だと分かり、白人系では無く顔まで被っているレインコートを覗き込んで韓国人の高齢の男性だと分かりました。

 

  韓国人の男性も、私が傘を差しながらセッタで走っている姿を見て、変わったヤツやな!

  と、でも思ったのでしょう?

  私を気にいったのか?

       「  一緒に写真を撮ってくれ。」

と、言ってきて私と男性のツーショットで妹さんが写真を撮ってくれました。

 

  ここで韓国人兄妹は、女体山越えを諦めて普通の車道を行くとの事でした。

 

  私はお遍路交流サロンの従業員の方に教えて貰った花折峠越えをする事に。(峠と言っても全舗装路)

 

  2人とは、それっきりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190627233528j:plain

  セッタで正解です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190627233647j:plain

  花折峠、舗装はされてるけど、こんな道よ!

  ホントは女体山峠越えコースを私も進みたかった。

  しかし、この雨だしセッタだし。

  行けない事もなかったが時間的にロスが大きいし。

  雨が降って無かったら間違いなく交流サロンから道を引き返して(距離は、ほんの100mか200m)女体山コースを進んでいたであろう。

 

 

 

 

 

 

  雨の中の16kmは遠かった。

  88番寺、大窪寺。

 

f:id:kodokonorun:20190627233903j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627233946j:plain

 

 

f:id:kodokonorun:20190627234020j:plain

 

 

 

   ついに、この日が来たか。

 

  ヤッター!

 

  88ものお寺を全部回り終えた! 

 

  そんな私の気持ちもよそに、納経所の人達はアッサリした対応。

 

  もっと、こう気持ち盛り上げてよ!

 

  そんな自分勝手な思いする私でした。

 

 

 

 

 

 

 

  そして、そして私の八十八ヶ所巡りはこれで終わりでは有りません。

  明日は、1番寺への御礼参り。

  どうせ徳島港へ帰るのだから、帰る途中に立ち寄るだけです。

 

  しかし、これがまた遠い。

  大窪寺から、どのコースを通っても霊山寺まで40km 近くある。

 

  本当は大坂峠越えで帰りたいのだが、間違いなく途中で野宿する事に。

  そんなルートに野宿するポイントなんか分からない。

 

  イヤ、はっきり言って無いかも知れない。

 

  そんな訳で、普通に10番寺、切幡寺に続いてるルートを選択。

  それでも大窪寺から切幡寺まで、およそ20km。

 

  切幡寺の近くには遍路小屋があって、そこに今回最後の野宿をする事に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190627234336j:plain 

  八十八ヶ所を終わっても、こんな山道走れるんや!

  楽しいやんけ!

 

 

 

 

 

 

  20kmも離れてるのに、88ヶ寺終わってるからか、休憩所そしてWCが無い。

  1つぐらいずつは有ったかな?

  なかなか、辛かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190627234445j:plain

  ついに、サルさんと遭遇!

  サルの親子連れだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

  着きました。

  今日の寝床。

  空海庵、切幡遍路小屋。

  写真は明日の朝で。

 

  なかなか良い遍路小屋ですけど、大雨が降ったらヤバイです。

  現に、今日の雨でそこらじゅう濡れてます。

  濡れて無い寝るだけのスペースは今の所は有ります。

  

  今日のトータル移動距離、45kmでした。

 

  それでは、ボチボチまた明日。

  蚊がブーン、ブ〜ン飛んでますけど。

  そんなの関係ねえ!

  そんなの関係ねえ!

  で寝れると思います。

 

 

 

  四国からは明日で終わるか?