田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り23日目

スポンサーリンク

6月21日

  あっ!

  熟睡してました。

 

  お早うございます。

  やっぱり、布団は最高ですね。

  

  昨日はユニットバスでしたけど、4日ぶりに風呂も入りましたし、夕食も「すき家」に行って牛丼、豚汁、お新香とコンビニ飯と違う物も食べたしで気分上々です。

 

  睡眠時間は足りて無いっす!

 

 

  5時15分に起床して、先ずは出発の準備なのだが、昨日の洗濯物がまだ帰って来てない。

  バックパックの1番下に着替えを入れるので洗濯物を貰いに行く。

  すると、オバちゃん洗濯物を何と畳んでくれてるではないか。

  オマケに白衣とズボン(普段着とパジャマ用に1着だけ持ってきていた。)をアイロン掛けてくれている。

          「どんだけ、やってくれんねん!」

 

 

  6時からは、朝食です。

  写真撮ればよかった。

  たかが400円で何品食べさしてくれるねん!

  コンビニやったら400円でしたら、サンドウィッチ1つとコーヒー1本やぞ。

 

  オマケに弁当ですわ。

  小ぶりのいなり寿司6個と小さなウインナー2本ぐらい、キュウリが少々、プチトマトが1つ、これが弁当で後オヤツにバナナ1本、茹で玉子1個、キットカットの小袋が1つ。

  こんな豪華な弁当を四国回ってる時に食べる日が来るとは夢にも思っておりませんでした。

 

   ぶっぢゃけ1泊3000円ですよ!

   プラス朝食400円。

  宿にいる時はインスタトコーヒー、お茶、ティーバッグの紅茶飲み放題ですよ!

 

  素晴らし過ぎます。

  私が出発する時は遍路道から、かなり離れ過ぎてますので、オバちゃん地図を丁寧に書いて渡してくれました。

  素晴らしきオバちゃんに、合掌。

 

  




 

  今日は山登りです。

  そうは、言っても山登る前に山の麓まで13kmも距離があるのだが。

  まずは、出発です。

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190621222328j:plain

  あの山に登るのかな?

  麓まで、まだまだ有りそうですね。

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190621222424j:plain

  今日の川は岩だらけ。

 

 



 

 


f:id:kodokonorun:20190621222507j:plain


f:id:kodokonorun:20190621222603j:plain


f:id:kodokonorun:20190621222639j:plain

  やっと山道の入り口まできました。

  ここまでも、山道では無いけれど急な坂を5kmほど登って来ました。

  足腰に自信の無い人だったら山道に入る前にgive upです。

  山道に入る前に小休憩。

  綺麗な遍路小屋とトイレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190621222725j:plain 

  遍路道の横にある川ですが、大きな岩がゴロゴロしてます。  

  遍路道にも、小さな岩が転がっていて、歩きにくかったです。

 

 

 




 

 

 

 f:id:kodokonorun:20190621222837j:plain

  ここは、チョツト厳しい山道です。

 

 


 

 

 

 f:id:kodokonorun:20190621223008j:plain

  永遠と坂は続きます。

  私もこの辺からキツくなって立ち止まって休憩しながらで無いと、登れなくなってしまいました。

 

 

 

  着きましたよ!

  着きました!

  60番寺、横峰寺。

 

f:id:kodokonorun:20190621223100j:plain


f:id:kodokonorun:20190621223255j:plain

 

 

 

  辛かったけれど、登り終えたらシンドかった事も、すっかり忘れました。

   参り終えて御朱印貰ってから、このお寺には休憩所が有ったので、豪華な弁当を頂きました。

  私にとっては、量が多いので1回で食べ切れるかな?と、思っていたのですが何の事はないペロリと食べてしまいました。

 

  それでは次の61番寺に出発です。

 

 

  山を降るだけなので楽勝です。

  7km下りだけかなと思っていたら、そうは問屋が卸さない。

  でした。

  やっぱり上りも有りました。

 

 

  

 

 

  61番寺、香園寺。

 

f:id:kodokonorun:20190621223432j:plain 


f:id:kodokonorun:20190621223530j:plain

 

 

  えっ!

  お寺ですか?

  一瞬戸惑いました。

  そう言えば、遍路ブログの先輩さん達のブログに書いてましたなあ。


  納経所で、御朱印を貰い終わったら男の職員さんに、

           「62番のお寺の御朱印はそこの62番の礼拝所で貰ってください。」

           「あっ、はい。」

  返事はしたものの。

   ?  ?  ?・・・

  何を言っていたのだろう?

  歩いて60〜70m行くと、あった62番礼拝所。

  ここで御朱印を貰えと言う事か?

  迷っていると、その礼拝所の納経所の中から1人のお坊さんが出てきたので聞いてみた。

           「62番てここですか?」

           「はい、ここが本堂でこっちが大師堂。」

           「納経所はこちらね。」

  プレハブの仮設の本堂と大師堂、それとプレハブの納経所。

  そして看板に、「この62番礼拝所は宝寿寺とは一切関係ありません」と、書いている。

 

           「ここか!ウワサの揉めてる寺は。」

  思い出した。

  ミヤネ屋で見た事がある。

  62番寺の宝寿寺と八十八ヶ所霊場会が揉めて、もう宝寿寺が霊場会から脱退したから霊場会が勝手に62番札所を作って、宝寿寺は宝寿寺として存続してるから62番札所が2つになっちゃった。

と、言う話。

  今は、そんな詳しい話より私はどうしたら?

 

  考えた。

  私は、そんなプレハブの礼拝所を参りに来たのでは無い。

  お寺に参りに来ているのだ。

  双方の事情はどうであれ、私は昔ながらの八十八ヶ所巡りを極力したいのである。

  礼拝所って、お寺じゃ無いじゃん!

 

 

 

 

 

 

  そう言う訳で62番寺、宝寿寺。

 

f:id:kodokonorun:20190621223929j:plain


f:id:kodokonorun:20190621224011j:plain

 

 

 

  宝寿寺さんは、もう単独でやっておられるので白衣への御朱印も100円高くて300円です。

 

 

 

 

 

 

  宝寿寺から走って5分63番寺、吉祥寺。

 

f:id:kodokonorun:20190621224116j:plain

 

 


 

 

  時間が迫って来た。

  走って行こう前神寺。

  距離は3.5km。

 

 

 

 

 

  到着時間は4時20分64番寺、前神寺。

 

f:id:kodokonorun:20190621224331j:plain


f:id:kodokonorun:20190621224404j:plain

 

 

 

 

 これまた、境内が広くて焦りました。

  境内の中で本堂や大師堂を探すのに時間が経っちゃうんじゃないかと。

  

 


 

 

  今日の寝床は、今日最後のお寺前神寺の境内から出てすぐにある東屋です。

  今日も、1人で野宿です。

 

  スマホいじってる間にだいぶ蚊にいかれてます。

  今日は前神寺に参っている時から蚊に刺され始めてます。

  蚊が多い場所みたいです。

 

  それではボチボチの時間が来ました。

  寝ます。

   今日のトータル移動距離、36kmでした。

  

  明日は最悪の1日になりそうです。

  何が?

 と言いますと、距離が長過ぎて1ヶ寺も回れないのです。

  オマケに次の65番寺の近くに野宿出来るポイントが無い。

  ボチボチどうなる事やら、もう出たとこ勝負です。

  では、皆さんボチボチまた明日。