田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

四国八十八ヶ所巡り17日目

スポンサーリンク

6月15日

  お早うございます。

  昨日、寝るのが遅くなってしまったので、今日は久しぶりに朝6時まで寝ていました。

  別に寝坊では無いから良いですけと、それより雨ですね。

 

  yahoo!天気では、朝に雨が降って午後は雨が上る様な事を書いてるから、今日もセッタでスタートです。

  ホテル出発は7時15分、雨は一旦上がっている。

  その為レインコートと傘はバックパックにしまっています。

 

 

 

 

  ホテルを出て15分、もう雨が降って来ました。

  しまっていたレインコートと傘をいきなりバックパックから出します。

          「なんじゃ、そりゃ!」

          「それやったら、初めてから降っとけよ!」💢

  これが長い長い雨の始まりでした。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720014331j:plain

  長いトンネルです。

  なかなか、これぐらい長いトンネルは歩いて通る事は無いと思います。

  地元のランナーだと思うのですが雨が降っているのでトンネルの中を走ってトレーニングしている様です。

  松尾トンネル、1710mありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720015542j:plain

  宇和島市に入ったばかりの場所です。

  雨が大概降っているので、雨が降っているのを撮ったつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:kodokonorun:20190615233326j:plain

  宇和島市の1番都会ぽい所に闘牛場の看板が!

          「へぇ〜、宇和島市って、まだ闘牛やってるんや!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720015810j:plain

  普通に旅行に来てたら、お城も見てみたい。

 

 

 

 

  龍光寺まで、後3kmの地点にある遍路小屋で休憩をしていると、逆打ち(八十八ヶ所を1番寺から順番に回らずに、88番寺から逆に回る人)している人に会いました。

  私より15歳ぐらい歳下だと思われる人が、区切り打ち(今回は、土日月3日間で何ヶ寺が回って、また次の機会に何ヶ寺回ってみたいな繰り返しで八十八ヶ所周り切る事、私みたいに1回で全て周るのを通し打ちと言います。)しているとの事です。

  でも、もう八十八ヶ所周るのは3回目だそうです。

  初心者の私にしたら、ずっとベテランさんです。

 

  これから、私が向かう方向の道の情報をくれました。

 

  なんでも山道に入る距離をショートカット出来る遍路道なのですが、なんか山道が崩落していて通行禁止の看板が出ているけれど、通れるらしいです。

 

  その人も今日そこを通って来たので間違いないのだが、何せ山道。

           「 セッタでも歩けますか?」

と、念入りに確認しといたのですが、セッタでも大丈夫とのことです。

 

  その、もうひとつ先にある山道はセッタでは、やめといた方が良いとの情報。

 

  ちょっとでも距離を短くしたい私、その情報活用させてもらいます。

 

  

 

  逆打ちのその人と別れて35分で着きました。

  41番寺、龍光寺。

 

f:id:kodokonorun:20190720020041j:plain

 

 

  土曜日なので、お遍路さんツアーとぶち当たります。

  雨が降っているので、大人数いるとお寺の屋根の下もすぐ人がいっぱいになってしまいます。

  本堂、太子堂にお経上げるのも、端に端に寄ってお経上げなければいけないし、なかなか面倒くさいです。

 

 

 

 

  次の仏木寺まで、龍光寺から3.5kmです。

  こんな短い距離久しぶりです。

  めちゃくちゃ楽に感じます。

  42番寺、仏木寺(ぶつもくじ)。

 

f:id:kodokonorun:20190720020259j:plain

 

 

 

  今日は、後は今日泊まるビジネスホテルOOKIまで行くだけです。

  ホントは野宿したいところなんですが、今日この雨、そして風のせいで普通の東屋やショボい遍路小屋では野宿出来ません。

  善根宿や通夜堂、太子堂など、ちゃんと部屋になっているところでないと、雨に濡れてしまいます。

 

  そう言う訳でビジネスホテルを選択した次第です。

 

 

 

  仏木寺を出たのは、もう午後3時前。

  午前中は全く雨で走れてないので、午後は走れる体力が残っている筈だ。

  ペースを上げてホテルに少しでも早く着きたい。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720020511j:plain

  こんな所をセッタで進んでみました。

  あかんて!

  逆打ちのお兄さん。

  雨の日の山を舐めたら!

  そんなに厳しくない山道でも、雨の日は何が起こるかも分からない危険が潜んでいるのが雨の日の山道。

 だから、私は夏の山道は走りに入らない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720020615j:plain

  ほら!

  霧が、いきなり深くなって来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720020833j:plain

  そして、逆打ちのお兄さんがセッタでは辞めた方が良いと言っていた山道。

  かなりの距離がショートカット出来るみたいなので、ついつい入ってしまった。

  なんでも、この辺は去年の7月、大雨災害が起きて山の中が荒れたままになっているみたいです。

  道が無くなってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720020935j:plain

  橋が落ちて流されて無くなってます。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720021055j:plain

  こちらは、道が川になってしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720021233j:plain

  私の進む道を倒木が何本も塞いでます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720021355j:plain

  山道の下の方を流れる沢がエライことになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:kodokonorun:20190720021508j:plain

  向こうに車道が見えるが。

  最後の最後にどうしろと?

  やっぱり、川の中を歩かなければならないわけね。

 

  当然、これらの道は通行禁止になってます。

  みんな、危ないから行ったらダメですよ!

  ましてや、傘を差してセッタで行くなんて言語道断です。

  もしもの時は自己責任で!

 

 

 

 

 

 

  ビジネスホテルOOKIに到着したのは17時30分でした。

 

  部屋は綺麗ですけど建物自体は結構古いですよ。

  働いている従業員(多分、家族経営)も、古いです?

  従業員のあばあちゃんが洗濯をサービスでしてくれました。(それは、素晴らしいサービスです。)

 

 

 

 

  そろそろ、コンビニの晩飯も飽きてきたので、今日はホテルから出て晩飯を食べました。

  スーパーのフードコートの様な所が有ったので、そこでアツアツチャーハンとかけうどんを食べました。

 

  今日は、まだ体力が残っていた様です。

 

  ボチボチ、寝ます。

  今日のトータル移動距離、35kmでした。

 

  明日は、もう雨は良いです。

  今日は、結局朝から晩までずっと降りっぱなし。

  それも結構な雨の量。

  雨で疲れました。

  それでは皆さん、ボチボチまた明日。