田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

無謀な計画

スポンサーリンク

4月23日

 今日も、いつもじゃない方のダム来ました。

 天気は曇りです。

 気温は22℃。

 10km 走ります。

 今日から、体に負荷をかける為に2ℓのペットボトル4本バックパックに入れて走ってみます。

 

 私、実は言うと、ある事を計画していまして。

 

 それは、四国八十八か所巡りをしようと思っております。

   それも、目標は走って回ろうと思っております。

 

f:id:kodokonorun:20190424121009j:plain

 

 その無謀な計画は、はたして実現可能なのか?

 ちょっと確認する為に、やってみます。

 そして、実現可能であれば、その練習になりますんで。

 

 8kgのバックパックは、かなり重いです。

 自分の体重が8kg、増えたものと考えて頑張ってみます。

 

 

 

 

 重いけど、なんとか走れる。

 8kgなら、なんとかなりそうである。

 しかし、汗の掻き方が普段と違って、やはり尋常じゃない。

 私は真夏で無い限り、10kmランだったらキロ6分、7分ぐらいで走るなら、それほど汗は掻かないのだが、それだけ体力を使っていると言う事だろう。

 それに、足以上に負担が掛かってそうなのが両肩だ。

 バックパックの肩にかける所が、走る振動で擦れて少し痛い。 

 四国に行く前に、バックパックを背負って走る練習をして、肩に掛かる負担も慣れるようにする為にもトレーニングはしておいて損は無いであろう。

 

 走っている途中、走る振動でバックパックのファスナーが開き、2ℓのペットボトルが1本落ちるアクシデントが有ったが、思っていたより走れたので安心した。

 ただ、上り坂は8kgのバックパックを背負って走るのと背負わないで走るのでは、背負って走る方が3倍増の辛さです。

 

 

 ちなみに、バックパックは四国参り用に最近購入しました。

 登山用のバックパックを買ったので、体への密着性が良いので普通に走る事が出来るのでしょう。

 

 そろそろ、四国参り用の準備品を買い揃えて行かなければ。

 出発予定は、今の所5月の末ぐらいを考えています。(梅雨時なのだが。)

 

 

 

 

 

 

 キロ平均7分5秒でした。

 バックパック背負って重くてもキロ平均6分台で走りたいです。

 でも、少しでも坂が有ったら無理かも。

 まあ、ボチボチやります。