田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

雨の中のハイキングコース

スポンサーリンク

2月15日

 本番まで、あと3日。

 今日は、本当に軽く、軽〜く10キロジョギングしときます。体力、筋力を疲れさせないように、でも軽く軽く走るだけなら、ちょっと、山に入ろうかな?

   と、思いたったら、いつもと違うダムに来ちゃいました。ここのダムの周りには初心者が行くようなハイキングコースが何通りかありまして、軽〜くそのハイキングコースに入りましょう!

 

  走って3キロぐらい経ってから小雨が降ってきた!

  まあ、小雨だからびしょ濡れになる事はないだろうと、

   でも結構降ってきた。

  せっかく走り出したんだから、無視して走る。

  6キロぐらい走ってからハイキングコースにに入る。いきなりハイキングコースや登山道によくある丸太の階段! 

  永遠に続くわけではないが、まだまだ続く。 

       「こんなに、丸太の階段って、辛かったったけ?」と途中から歩く。

  丸太の階段とゆうのは、一段、一段が高いんですよ。

  ましてや、ハイキングコースなんか、まるっきり2年間走ってない。たとえ、走ってたとしても、ハイキングコースや登山道なんて階段もそうだけど、普通に坂や道が険し過ぎる所があって、走り続けるのが困難な所がありますよ。もし、これからトレランに挑戦する人は、そのつもりで。

  

  山の頂上の展望台に辿り着くも、せっかく良い眺めは夜も近くなっているのと雨のどんより空のせいで、台無しです。(展望台の写真は、私の自宅周辺ですので、ブログには載せません。すいません。)天気が良ければ、展望台で景色を眺めて2、3分してから走り出すつもりでしたが、1分もしないうちに走り出す。山道を下っていると、また、今日も山の中で猪が走っている。ガサガサ、ゴソゴソ!姿は見えない。

f:id:kodokonorun:20190309155421j:plain


 

  ハイキングコースから出たら、まだ、8キロぐらいしか走ってない。ハイキングコースの距離は大体3キロぐらいか?

  そう!山の中の道って走ってて、しんどいし結構長い距離走っているように思えても、距離が全然伸ばせないのよね。

  辛いばっかし! 

 でも、それ以上に楽しいんだけどね。

  また、トレランの練習で丸一日、山の中を走り込みたいな。

  今シーズンはもう無理かも?

  私はトレランの練習で山の中に入るのは、冬場しか入りません。冬場が一番安心出来ると思うので、夏場は熊に出逢う可能性もゼロではないし(20年ぐらい前に、そのころはマラソンもトレランもやってなかったけれど、山の中で熊にも遭遇したこともあります。)マムシもいるし、蜂も飛んでるし、蜂以外の毒虫もいるであろう山の中には、よう入りませんわ。それに、突然のどしゃ降りの夕立ちとかにも会いそうやし、そうゆう事で11月〜3月ぐらいまでかな。

 

 

  さあ、泉州マラソンまで今日入れて、あと3日、ぼちぼちやります。