田舎育ちのオヤジが走る走る

田舎生まれで田舎育ち、そして移り住んだ所もちょっと田舎、そんなおやじがマラソンに目覚めて、毎日ではないけれど適当に走りながら思った事を書いてみました!

猪ちゃんに遭遇

スポンサーリンク

2月12日

   本番5日前、今日は軽く流して走ります。

ただ、距離は長めに走ろうと思います。           

  20キロ走ります。

 

   それでは、ちょっと久しぶりに山の方へいきましょうか!

  そう私はマラソンもそうなんですがトレランにも興味がありまして、2年前まで2年間マラソンの練習がてらに、近くのハイキングコースや登山道など走っておりました。

  まあ、2年近くは仕事の都合上トレランやマラソン練習はまったくしてなかったんですけど!

 

  まあ、走るのはマラソン大会本番前となるので、そんな悪路は走らずに車の通れるような道だけ走ります!

  コースは大体でなんとなく走ろうと、

            スタート!! 

   

   やっぱり、山の方を軽く走るのって気持ちいいです!普通にいつものマラソンコースを走ったり、30キロ50キロの長距離練習の道路を走ったりするのと違って色々な山の景色や高所に登った時に見える下界の街並みや景色が最高に気持ちが良いです!

  ただ坂道ばっかりなので、走る事の辛さは、普通にマラソン練習してるのと、さほど代わりがありません。

  練習効果としては、心肺能力は上がります。それから、足の筋力も付きます。

  ただ、スピードはまったく付かないと思います!

  やっぱり、走るスピードアップを向上させたいのなら、普通の道路なり自分の決めたマラソンコースなりを早く走りながら、タイムを気にして練習した方が良いでしょう。と私は思います!

 

  走りだしてから、5キロ過ぎに差し掛かり、これから向こうの道は、まだ走った事がない道になりました。まあ、山を走っていたら、いつものことなんですけど!

  坂を登ったり下ったり、周りの景色をいくらか見ながら走ったり、こんな所にこんなグラウンドや施設があったのかと新しい発見しながら適当に走っていたら、「やばい!もう、うす暗くなってきた!」

  ランニングウォッチを見る。

f:id:kodokonorun:20190223121451j:plain

  今まで走った距離は13キロ!

  「やばい!これから一山越えて帰らなくてはいけないのに!山の中で真っ暗になりそうや!」今で夕方6時前ぐらい、あと10キロぐらい走らないといけない。

  今から考えたら 、ちょっと出発するのが遅過ぎた。「そらそうやわな!」っと1人で突っ込んでても始まらん。「あきらめて頑張って帰るか!」

  峠の頂上付近に着く。「よし!あとは下るだけや!ここで水分補給」と歩いてアクエリアスを飲んでいると、3メートルぐらい前を横切る黒い物体が!

             「間違いなく、猪ちゃんだ!」

    大きさは、70センチ〜90センチぐらいかな?まだ成獣にはなりきってないみたいだ。

  あたりは、もう真っ暗である。ましてや、こんな山である。充分、獣たちの時間になっている。 

  「やばいなあ!」と思いながら、また走り出す。走ってる近くの山の中でガサガサ、ゴソゴソと、ちょくちょく聞こえてくる。

              「あ〜、また猪ちゃんたちかな?」と思いながら、ちょっとビクビクしながら走る。10分程走るとアスファルトの道に出た。

    「これで、少しだけ安心して走れる。

  でも民家も何も無い。真っ暗に変わりはない。車にも、ほとんど出会わない。                                    

        「まあ、出くわしても猪ぐらいやろ。」と、あきらめて走る。

 

  スタート地点に着いたのは18時45分でした。今日のトータル距離23キロでした。

 

 

  私はマラソン練習する時は自宅出発ではなくて、近所のダムの駐車場に車を停めて、そこを基点としてマラソン練習しております。

  

  私はブログを書くにあたって、自分が、どこの誰かとゆう事を近所の人や知り合いに分かるのが、今の所イヤなので具体的な場所、地域等は、なるべく分からないように書いてます。

   あしからず。

  

  本番まで、あと5日、ぼちぼち頑張ります。